読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抜毛症と30年

比較的軽い抜毛症です。でも、克服できません。

たった一言

引きこもり生活が始まって

2週間ほどたった時に

同居してる家近くの病院に

診察にいきました。

その帰り同居してる家に寄りました。

そこまではよかった…しかし

帰り際お義母さんに

「いつまでも実家に御世話になってるのは

よくない。早く帰ってきなさい」

といわれました。

(私は嫁にきた身。普段から

元気なときも2週間に1度実家に

帰る私を自覚がなってないと

思っていたのだと思います。

しかし、私の実家は母と父の二人暮らし。

私は緑ちゃんの成長を見せてあげたかった

のです。旦那さんの父母だけ

毎日緑ちゃんをみれるのを

不公平に思ってました。)
 
帰り道、ガチガチに凍ってしまって

「すみません!私が悪いです。

ごめんなさい」といいつづけました。

旦那さんは落ち着け!落ち着け!と

いってくれました。

でもやっぱりもう無理!限界!

帰りたくない!

一緒に生活できないと思いました。

ほんとうに心の底からそう思いました