読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抜毛症と30年

比較的軽い抜毛症です。でも、克服できません。

抜毛症の続き

家族にはわからないように
髪の毛を抜いていました、というより、
家族も抜毛症なんて知らなかったと
思う。私もその頃は

まだ知らなかったし。

家族はまた頭触ってるくらいにしか思ったなかったと思う。

でも、専門学校時代に
風邪をこじらせて入院したときに
母が私の部屋を掃除してくれるときに、
髪の毛がいっぱい落ちてるのをみて
「掃除しといたよ」
と、いわれ
変な癖持ってると思われたと思う。

二十歳を過ぎてからも、
相変わらず、

いっぱい抜いたり、
全然ぬかなかったり、

の繰り返しの日々でした。